レポート

旧東海道五十三次 水口宿から関宿まで

今回の旧街道ツアー「水口宿〜関宿」のフォトレポートです。

旧街道の宿場町風情が色濃く残る「関宿」

 

 

水口宿は街道が三筋に分かれる珍しい宿場町

 

土山宿本陣近くにて

 

昔から東海道を行き交う旅人達にも愛された、土山茶の茶畑が美しいです。

 

 

旧街道は田村神社の境内を突き抜けています。

 

江戸時代のハイウェイと現代のハイウェイが交差しています。

 

鈴鹿峠に向けて旧街道は国道1号線となる。この日はモーターサイクリストの姿もたくさんありました。

 

国道1号線の鈴鹿トンネルを前に旧鈴鹿峠に向かいます。

往時の姿のままの地道から国道1号線を眼下に臨みます。

秋晴れで空気がとても澄んで、この日は「伊勢湾」がチラッと見えました。

江戸時代の石畳を滑りながらも押し歩きをします。

峠を下って一休み

 

いよいよ目的地の関宿へ到着。往時の趣を見せる街並み。住民の方々の普通の生活がそこにあります。

 

見事な漆喰細工をみせる「玉屋」の虫籠窓。

 

屋内から見ると秋の夕暮れの光が差し込んでいます。

 

秋深まる旧街道の旅。最高の1日でした。

 

当店のツアーの中でも大人気の旧街道ツアー

同じ道でも季節によって景色が変わります。

昔の旅人もいろんな季節の風景を感じていたんでしょうね

レポート&写真:Hisashi Inoue

LINEで送る
メールで送る